戻ります>HOME>ゴルフ場ニュース トップ>太陽カントリークラブ ゴルフ場ニュース

太陽カントリークラブ 関連ニュース

2018/02/08

アコーディア・ゴルフ グループ傘下となりました。

(株)秀地コーポレーションの株主、菊地健氏との間で株式譲渡契約を締結したと発表。
(株)秀地コーポレーションを存続会社とし、資産保有会社の(株)秀地ゴルフデベロ ップメント、運営会社の(株)秀地ゴルフマネージメントを消滅会社とした吸収合併手続きを行なっており、
平成30年3月1日付で合併手続きが完了予定との事。
(株)アコーディア・ゴルフは、クラブハウスの改修・設備投資を行い今年度中、リニューアルオープンを予定。
2013/11/26

正会員縁故募集を開始しました。

(株)秀地ゴルフマネージメントに代わり[富士の杜ゴルフクラブ]としてスタート。
コース及びクラブハウスをリニューアルし、下記のとおり正会員縁故募集を実施します。
【募集要項】
■募集会員
正会員(個人・法人 1名記名式)
■募集人数
200名(最終正会員1500名)
■募集金額
450,000円(入会金)
■年会費
30,000円(税別)
2012/12/20

ゴルフ場を一時閉鎖しました。

平成24年10月24日付で東京地裁より破産手続開始決定を受けた同クラブは、破産管財人のもとでゴルフ場の営業を続けていたが、冬季は来場者が減少することから、平成24年12月16日付で従業員を一時解雇してゴルフ場を一時閉鎖しました。
今後は、スポンサーが選定され次第譲渡先スポンサーのもとで営業を再開する予定。
2012/10/24

破産手続き開始決定受ける

株式会社太陽カントリークラブ[資本金1000万円、中央区八重洲2-8-10、代表高橋孝氏]は、9月7日に債権者から破産を申し立てられていたが、10月24日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。
破産管財人は北秀昭弁護士(港区虎ノ門2-9-9)。
尚、10月20日より名義書換停止中
負債52億700万円[預託金は約35億円]
今後は、スポンサーを探索しながら裁判所の許可を得て事業を継続する予定。
2010/06/24

プリビレッジ会員制度

太陽カントリークラブは、特別無記名会員権(プリビレッジ)会員制度が創設されました。
プリビレッジ会員の内容
既に会員になっている方が、所定の入会金を納めることにより、記名人(メンバーと同等の利用が出来る)を4名まで増やせる制度。
個人会員の場合は、記名登録した方は公式競技への参加が可能。
プリビレッジ(個人)
4名記名:入会金  400,000円 /年会費 105,000円(4名分 消費税込)
3名記名:入会金  290,000円 /年会費 78,750円 (3名分 消費税込)
2名記名:入会金  180,000円 /年会費 52,500円 (2名分 消費税込)
※プリヴィレッジ会員への入会初年度は年会費無料

関連情報

PAGE TOP