戻ります>HOME>ゴルフ場ニュース トップ>千葉国際カントリークラブ ニュース

千葉国際カントリークラブ 【 千葉県 】 関連ニュース

2018/07/13

年会費改定及び会員補充募集のご案内

【年会費改定日】
平成31年1月1日[平成31年度分]より
【年会費】
■正会員 30,000円 → 36,000円(税別)
■平日会員 15,000円 → 18,000円(税別)
■無記名会員 40,000円 → 48,000円(税別)
■無記名平日会員 20,000円 → 24,000円(税別)
【正会員募集要項】
□募集期間
会員紹介募集:平成30年7月1日より
一般募集:平成30年9月1より
□募集会員及び募集口数
正会員(個人・法人1名記名式)200口
□募集金額
1.会員紹介募集:25万円(税別)
2.個人会員の三親等内親族、法人会員の追加:20万円(税別)
3.一般募集:30万円(税別)
4.複数同時入会、女性入会、PGMグループ会員:25万円(税別)
※全て募集金額は入会金です。
【年会費】
平成30年度:30,000円(税別)
平成31年度:36,000円(税別)
※初年度は入会月の翌月から12月までの月割納入
【預託金充当制度】
個人会員の三親等内親族、法人会員の追加の場合は既存会員の預託金を入会金に充当可。
【会員紹介には謝礼】
会員紹介により入会した場合:紹介会員へ、1口につき商品券(同クラブでのみ利用可能)1万円分を進呈。
2015/12/24

名義書換再開のお知らせ

【再開日】
平成28年4月1日より
【名義書換料】
■正会員 250,000円(税別)
■平日会員 250,000円(税別)
【年会費】
■正会員 30,000円(税別)
■平日会員 15,000円(税別)
2015/09/17

パシフィックゴルフプロパティーズが全株式を取得

(株)千葉国際カントリークラブは今年6月10日に民事再生計画認可、7月7日認可確定、9月1日にPGM子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が(株)千葉国際カントリークラブの全株式を取得した。
2015/01/14

民事再生法の適用を申請

?千葉国際カントリークラブ「千葉国際カントリークラブ」(武田清久代表取締役、千葉県長生郡長柄町山之郷754の32)が平成27年1月9日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
申請代理人は熊谷信太郎弁護士と石島正道弁護士(熊谷綜合法律事務所、?03-3597-0013)
監督委員には小林克典弁護士(麹町パートナーズ法律事務所、?03-3234-2941)が選任。
なお会社側では会員向け説明会を1月15日に午後2時と午後6時に分けて日比谷公会堂で開く予定。
総負債額は56億9153万円となっている。
一方、同社が民事再生法の適用を申請した同日、PGMホールディングス?(田中耕太郎社長、東京都港区)は連結子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ?(田中社長)が?千葉国際カントリークラブの再生を支援するスポンサー基本契約を締結したと発表。

関連情報

PAGE TOP