千葉国際カントリークラブ
千葉県

千葉国際カントリークラブ 会員権相場

2024.02.01現在
※税込価格

会員種別売希望買希望
正会員18万円8万円
平日会員
(土曜可)
相談5万円

募集入会情報

募集金額
550,000
募集会員 /
募集口数
正会員 / 150口
募集期間

2023年6月1日より募集口数に達し次第締め切らせていただきます。

備考QUOカードプレゼントキャンペーン中!!
詳しくはこちら

千葉国際カントリークラブのコース特徴

千葉国際カントリークラブは、千葉県長生郡長柄町山之郷に位置する丘陵コースのゴルフ場です。
開場50年を迎えるPGMグループの大型ゴルフ場は、会員数は2,700人前後です。(PGMグループに入る前はなんと1万人以上いました。)
自然をそのままに生かしたのびのびとした45ホールで、四季折々の景色を楽しむことができる老若男女から愛されているゴルフ場です。

千葉国際カントリークラブは、1968年11月に首都圏に数々のゴルフ場を経営していた旧帝国観光が開場しました。
帝国観光が誇る看板コースでしたが、1976年に帝国観光は倒産しました。
倒産直前に独立し、株式会社千葉国際カントリークラブとして経営を開始し、1996年に大型クラブハウスが完成しました。
その後、2015年1月に民事再生を申請し、同年9月にPGMグループに参入しました。

千葉国際カントリークラブのアクセスは、都心から車で約1時間の好立地です。
最寄りインターチェンジは、圏央自動車道「茂原長柄スマートIC」で、約7km(15分)となっています。
2020年2月に開通したETC搭載車両のみを対象としたICです。
以前までの最寄りインターチェンジは、京葉道路の「船橋IC」で、約14km(30分)で到着です。
最寄り駅は、JR京葉線「蘇我」駅で、クラブバスが運行しております。
クラブバスはプレー3日前までの事前予約制となっており、JR蘇我駅東口側「真如苑千葉精舎」脇より運行しています。(ゴルフ場まで約40分)
また、342台分の駐車スペースを確保した大型立体駐車場を完備しています。
千葉国際カントリークラブの周辺には、
「東急セブンハンドレッドクラブ」「丸の内倶楽部」「ムーンレイクゴルフクラブ 茂原コース」があります。

千葉国際カントリークラブのコースは、竹コース(18ホール6,588ヤード)桜コース(27ホール9,499ヤード)の計45ホールです。

【竹コース】
竹コースのインコースはプロゴルファー浅見緑蔵、アウトコースは名匠井上誠一が設計しました。
プレーヤーの第一人者と設計家の第一人者が手を組み作り上げた、傑作コースです。
竹コースは全体的に長距離のコースが続きます。
最長コースは、7番ホール・パー5の571ヤードで、ドライバーで距離を稼ぐことが攻略のコツとも言えるでしょう。
グリーンは異なる2種類のベントグリーンです。

【桜コース】
桜コースの設計者も竹コースのインコースと同じく、プロゴルファー浅見緑蔵です。
桜コースは高低差があり、砲台グリーンとアンジュレーションも効いているため、コース戦略を十分に立ててラウンドすることがスコアメイクの鍵となります。
グリーンは、大きなベントワングリーンで、フェアウェイは狭めなので、コントロールが必要です。
各ホールが桜や杉、松といった日本を代表する木々で区切られていて、豊かな自然を感じることができます。
クラブハウスを取り囲むようなコース設計で、螺旋状に5つのホールがある珍しいコースレイアウトとなっています。
コースレートは、竹コースが71.0、桜西・桜中コースが70.4 桜中・桜東コースが70.2、桜東・桜西コースが70.6です。

千葉国際カントリークラブのプレースタイルは、GPSナビ付の乗用カートセルフプレーです。
カートナビも設置されているため、前組との距離もばっちり確認できます。
平日は状況次第でツーサムも可能です。
夏には、人感センサーが発動し、風が吹くといったPGMグループのゴルフ場ならではのクールカートもあり、より快適にラウンドをお楽しみいただけます。

千葉国際カントリークラブのクラブハウスは、重厚感があり、長い歴史を感じます。
また、館内ショップが充実しており、エントランスには所狭しとゴルフアイテムが並べられています。
お土産にも定評があり、中でも「亀屋のタコせんべい」がおすすめ商品です。
大浴場にはサウナがついていて、ラウンド後に最高のリフレッシュができます。

千葉国際カントリークラブのレストランは、洗練された落ち着く空間で、PGMグループ自慢のお食事が味わえます。カツカレーが有名で評判高いです。

千葉国際カントリークラブの練習場は、「160ヤードのドライビングレンジ」15打席に加え、「アプローチ練習場」があります。「バンカー練習場」はございません。
ホール数の多さにしては、少し小さめな練習場です。

向上心がある競技志向の方も、ゆっくり回りたいシニアの方も大満足の45ホールで、飽きのこないゴルフ場です。
会員数が多く、ホール数の多い大型ゴルフ場のため、競技会も盛んに行われています。
会員権の流通も多く、人気のゴルフ場と言えるでしょう。

会員種別年会費
(1月~12月)
名変料入会預託金
正会員39,60022万円-
平日会員
(土曜可)
19,80022万円-

千葉国際カントリークラブ ゴルフ場情報

コース情報

所在地
〒297-0231
千葉県長生郡長柄町山之郷754-32
連絡先0475-35-4325
全長

ホール数

45

パー

コースレート

69.9(竹OUT・竹IN・ベント)
70.2(桜西・桜中・ベント)
70.0(桜西・桜東・ベント)
70.2(桜中・桜東・ベント)

開場日

昭和43年11月23日

コース設計

浅見 緑蔵

メンバー数

プレー情報

レイアウト

スタイル

カート有無

練習場

予約開始日

休日

年中無休営業

系列コース

ホームページhttp://www.pacificgolf.co.jp/chibakokusai/

運営会社

経営会社PGMプロパティーズ(株)
会社住所
〒110-0015
東京都台東区東上野1-14-7 アイエムタワー
会社連絡先03-4413-8800
資本金1億
役員田中 耕太郎
経緯

倒産した帝国観光が建設した45ホールの大型コース。倒産後に独立、平成8年に大型の新ハウスが完成。

アクセス

最寄IC

蘇我IC

最寄駅

JR京葉線
蘇我駅

クラブバス

千葉国際カントリークラブ 入会条件

国籍制限

個人で入会の場合は、日本国内に印鑑登録がされていること。法人で入会の場合は、日本国内に法人登記および印鑑登録がされていること

年齢制限

年齢制限なし

紹介者

正会員1名の推薦
但し、相続人または2親等内親族に変更する場合は推薦人不要

法人取扱

個人⇔個人

女性入会制限

女性入会制限なし

他倶楽部所属

他俱楽部所属制限なし

その他条件

面接あり

備考

千葉国際カントリークラブ 必要書類

入会書類

・入会申込書(法人用または個人用) 申込人の他に、推薦人の記名・捺印も必要
・委任状(譲受人用)
・名義変更申請書 (譲渡人と連記)
・印鑑証明書 (法人の場合は法人のもののみ)
・顔写真1枚(入会申込書に貼付け) タテ3cm×ヨコ2.4cm、撮影後6ヶ月以内のもの
・法人の履歴事項全部証明書 (法人の場合のみ)
・名義変更料支払い方法に関する依頼書 (名義変更料に預託金を充当する場合のみ必要)
・預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書 年会費の口座振替用、銀行届出印を捺印

譲渡書類

・名義変更申請書 (譲受人と連記)
・委任状(譲渡人用)
・会員権の証書
・印鑑証明書 (法人の場合は法人のもののみ)
・法人の履歴事項全部証明書 (法人の場合のみ)

入会手順

1.書類一式を会員課へ提出
※書留郵送可
2.入会資格審査を実施
※ゴルフ場にて面談あり
3.審査結果を譲受人へ通知
※入会承認の場合は書換料請求書を同封
4.書換料入金
5.入金確認後に会員登録
6.会員としてプレー可

千葉国際カントリークラブ お知らせ

2023/06/01お知らせ

正会員補充募集について

【募集期間】 2023年6月1日~募集口数に達する迄
 ※募集期間中も名義書換は停止しない。
【募集金額】
 正会員 : 全て入会金 550,000円(税込)
 ※会員紹介による入会並びに、2口以上同時入会は495,000円(税込)。 
【募集口数】150口

2021/08/06お知らせ

正会員補充募集開始のお知らせ

【募集期間】
2021年8月1日から
定員(200口)に達する迄
【募集価格】
440,000円(税込)
※PGMグループ会員の入会(法人の記名者は対象外)は385,000円(税込)
2口以上同時入会と女性個人入会は330,000円(税込)。
【入会条件】
1.日本国内に印鑑登録をしている個人または法人。
2.反社会的勢力に関わりの無い方。

2018/07/13価格改定

年会費改定及び会員補充募集のご案内

【年会費改定日】
平成31年1月1日[平成31年度分]より
【年会費】
■正会員 30,000円 → 36,000円(税別)
■平日会員 15,000円 → 18,000円(税別)
■無記名会員 40,000円 → 48,000円(税別)
■無記名平日会員 20,000円 → 24,000円(税別)
【正会員募集要項】
□募集期間
会員紹介募集:平成30年7月1日より
一般募集:平成30年9月1より
□募集会員及び募集口数
正会員(個人・法人1名記名式)200口
□募集金額
1.会員紹介募集:25万円(税別)
2.個人会員の三親等内親族、法人会員の追加:20万円(税別)
3.一般募集:30万円(税別)
4.複数同時入会、女性入会、PGMグループ会員:25万円(税別)
※全て募集金額は入会金です。
【年会費】
平成30年度:30,000円(税別)
平成31年度:36,000円(税別)
※初年度は入会月の翌月から12月までの月割納入
【預託金充当制度】
個人会員の三親等内親族、法人会員の追加の場合は既存会員の預託金を入会金に充当可。
【会員紹介には謝礼】
会員紹介により入会した場合:紹介会員へ、1口につき商品券(同クラブでのみ利用可能)1万円分を進呈。

2015/12/24名義書換停止

名義書換再開のお知らせ

【再開日】
平成28年4月1日より
【名義書換料】
■正会員 250,000円(税別)
■平日会員 250,000円(税別)
【年会費】
■正会員 30,000円(税別)
■平日会員 15,000円(税別)

2015/09/17

パシフィックゴルフプロパティーズが全株式を取得

(株)千葉国際カントリークラブは今年6月10日に民事再生計画認可、7月7日認可確定、9月1日にPGM子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が(株)千葉国際カントリークラブの全株式を取得した。

2015/01/14価格改定

民事再生法の適用を申請

㈱千葉国際カントリークラブ「千葉国際カントリークラブ」(武田清久代表取締役、千葉県長生郡長柄町山之郷754の32)が平成27年1月9日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
申請代理人は熊谷信太郎弁護士と石島正道弁護士(熊谷綜合法律事務所、℡03-3597-0013)
監督委員には小林克典弁護士(麹町パートナーズ法律事務所、℡03-3234-2941)が選任。
なお会社側では会員向け説明会を1月15日に午後2時と午後6時に分けて日比谷公会堂で開く予定。
総負債額は56億9153万円となっている。
一方、同社が民事再生法の適用を申請した同日、PGMホールディングス㈱(田中耕太郎社長、東京都港区)は連結子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ㈱(田中社長)が㈱千葉国際カントリークラブの再生を支援するスポンサー基本契約を締結したと発表。