清川カントリークラブ
神奈川県

清川カントリークラブ 会員権相場

2024.07.03現在
※税込価格

会員種別売希望買希望
正会員170万円125万円
平日会員
(土曜不可)
50万円18万円

清川カントリークラブのコース特徴

清川カントリークラブは神奈川県愛甲郡清川村に位置する、1985年開場の比較的新しいゴルフ場です。
新設ゴルフ場が制限されている神奈川県で、最後に認可された「神奈川県で最も新しい」ゴルフ場です。
会社更生後、メンバーによって再建された歴史があるため、メンバー主体で運営されているメンバー重視のゴルフ場としても有名です。

清川カントリークラブは1985年9月に開場しました。
「神奈川県最後のゴルフ場」とも言われており、新設ゴルフ場が制限されている神奈川県で宮ヶ瀬ダム建設に伴う地域復興施策で、ゴルフ場建設認可を勝ち取った歴史があります。清川カントリークラブ以降、神奈川県には新設ゴルフ場は存在しません。
2000年に会社更生法が申請され、外資系企業「ローンスターグループ」によって買収される案がでました。
ところが、「ゴルフ場を守りたい」という思いで、当時の会員有志が立ち上がり、2001年に間接株主会員制清川カントリークラブを設立し、更生計画案を作成しました。
それが認められ、2003年にはメンバーによって設立された中間法人「一般社団法人清川クラブ」(当時は有限責任中間法人清川クラブ)による運営へ移行しました。
このような経緯があり、メンバーによる直接運営が特徴で、「メンバーによる、メンバーのための運営」が特徴となっています。

清川カントリークラブのアクセスは都心から車で1時間10分前後であり、横浜駅からは50分前後の好立地となっています。
最寄インターチェンジは東名高速道路「厚木IC」(インターからゴルフ場までは8km)、圏央道「圏央厚木IC」(インターからゴルフ場までは14km)、新東名「伊勢原大山IC」(インターからゴルフ場までは7km)となっています。
最寄駅は小田急線「本厚木駅」であり、駅からはクラブバスも運行しております。(駅からゴルフ場までは約30分)
近隣には「厚木国際カントリー倶楽部」や「本厚木カンツリークラブ」があり、神奈川県西部にお住まいの方には非常にアクセスしやすいと言えます。

清川カントリークラブのコースは全長6,299ヤードの18ホール、丘陵コースです。
設計者は帝王「ジャック・ニクラウス」であり、グラスバンカーやホールを跨る大きな池、コース全体でのアンギュレーションなど、ミスを許さないニクラウスの独特なレイアウトとなっています。
そのため、距離はそこまでありませんが、スコアメイクが非常に難しいです。
比較的高い標高に位置していることもあり、丹沢連山や宮ヶ瀬ダムを望むことができます。多くの針葉樹林に囲まれているので、秋には赤く染まった紅葉の中を歩きながらプレーできる点も魅力的です。
ベント芝のワングリーンであり、2009年にはニューベント芝「007」を全面に張っていることで、繊細なタッチが求められます。
名物ホールは6番のパー3、186ヤードです。グリーンはほぼ全面ガードバンカーに囲まれており、手前には大きな池があるので、番手選びが非常に重要になります。
清川カントリークラブのプレースタイルは全組キャディ付き、乗用カートでのプレーとなっています。

清川カントリークラブのクラブハウスは和風の厳かな雰囲気になっており、名門ゴルフ場にふさわしい風格があり、18ホールのゴルフ場とは思えないほど大きなクラブハウスとなっています。
2階建ての大きなクラブハウスであり、エントランスは大きな屏風がお出迎えしています。各階にラウンジがあり、ゆったりとした時間が過ごせます。
浴室には大きな露天風呂やサウナも完備されており、クラブライフが充実することは間違いなしです。
レストランでは和洋中のラインナップが幅広く揃えられており、とりわけ「倶楽部ラーメン」は専門店顔負けのクオリティーで非常に人気が高いです。人数に応じたコンペルームも5箇所以上あり、大型コンペや接待にも利用可能です。
清川カントリークラブの練習施設は「230ヤードのレンジ」や「アプローチ・バンカー練習場」「パッティンググリーン」が完備されています。

清川カントリークラブのメンバー数は約2400人(平日会員800名)と比較的多めです。
メンバー主体の運営が魅力であり、プレー進行やローカルルールについてもメンバーが自ら規則を作り、規律を守っています。
コミュニティとしての側面では右に出るゴルフ場がないほど、暖かい雰囲気が特徴なゴルフ場です。

会員種別年会費
(3月~2月)
名変料入会預託金
正会員55,000132万円-
平日会員
(土曜不可)
33,00066万円-

清川カントリークラブ ゴルフ場情報

コース情報

所在地
〒243-0112
神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷657
連絡先046-288-3000
全長

6,299ヤード

ホール数

18ホール

パー

パー72

コースレート

70.7

開場日

1985年9月22日

コース設計

ゴルフォースINC

メンバー数

正会員:1,600名
平日会員:800名

プレー情報

レイアウト

丘陵コース

スタイル

全組キャディ付き、乗用カートでのプレー
(毎週月曜日はセルフデー)

カート有無

あり

練習場

「230ヤード」のドライビングレンジ
アプローチ・バンカー練習場
パッティンググリーン

予約開始日

平日:2ヶ月前の同日11時から
土日祝:2ヶ月前の同日11時から
コンペ:6ヶ月前の同日から

休日

12月31日、1月1日

系列コース

なし

ホームページhttp://www.kiyokawa-cc.jp/

運営会社

経営会社(株)清川カントリークラブ
会社住所
〒243-0112
神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷657
会社連絡先046-288-3333
資本金7,600万
役員山浦康彦
経緯

宮ヶ瀬ダム建設にかかわる地元振興策として計画され、途中で秦野CC佐藤氏が継承した。平成15年、五洋建設から、中間法人(株)清川カントリークラブへ経営母体移行。

アクセス

最寄IC

東名高速道路「厚木IC」
圏央道「圏央厚木IC」
新東名「伊勢原大山IC」

最寄駅

小田急線「本厚木駅」

クラブバス

あり(小田急線「本厚木駅」から運行)

清川カントリークラブ 入会条件

国籍制限

国籍制限なし

年齢制限

30歳以上

紹介者

会員2名
実印2年以上保証人正=正会員平=正・平会員

法人取扱

法人⇔個人

女性入会制限

女性⇒女性

他倶楽部所属

他俱楽部所属制限なし

その他条件

面接あり

備考

清川カントリークラブ 必要書類

入会書類

・印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は記名者のもの)
・戸籍抄本(3ヶ月以内 法人は記名者のもの)
・写真1枚(4×3 1ヶ月以内のもの)裏面氏名記入

譲渡書類

・会員権証書
・名義書換申請書
・印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は法人のもの)
・会員カード
・委任状
・住民票(住所変更がある場合)

入会手順

1.書類①送付
2.書類審査
3.ハウス内に掲示4週間(期間中に面接・HDCP未取得者は同伴プレー
4.理事会承認
5.クラブより「承認」「入会申込書」「預金口座振替依頼書」本人へ郵送
6.書類②を送付
7.名義書換料納付
8.入金確認後に会員資格発生
9.証券・会員証等が書留便にて届く

清川カントリークラブ お知らせ

2024/05/28お知らせ

男性会員権から女性会員権への会員種別変更終了のお知らせ

同クラブでは、2021年8月より「男性会員権から女性会員権への会員種別変更」を認めていますが、女性正会員については150口の限度枠に達したため、受付を終了します。
女性平日会員については、残り9口です。

2023/12/21お知らせ

女性会員補充期間延長について

同クラブでは、女性会員の補充募集に関し、まだ定員300名に達していないため下記のとおり補充期間を延長します。

【実施期間】
 2024年12月末まで
【男性会員権から女性会員権が可能な口数】
 正会員6口、平日会員10口の欠員が埋まるまで ※先着順

2021/04/21お知らせ

女性会員定員補充について

女性会員の欠員が30名超えの状況に今月の4月18日開催の理事会にて、会員規則の改正を行うとともに女性会員の不足定員補充について、以下のとおり決議しました。
【不足定員補充について】
会員規則において名義書換を女性⇒女性に制限し、相続および生前贈与の場合を除いて男性⇒女性の名義書換を認めていないが、2021年4月18日開催の理事会において会員規則の改正を行なうとともに、女性会員の定員補充(男性⇒女性への名義書換を口数限定で可能に)について決議した。
1.実施期間:2021年8月1日~2022年2月1日迄
2.男性⇒女性が可能な口数:
正会員19口、平日会員6口に達する迄(申込先着順)

2010/12/10名義書換停止

年会費を改定しました。

平成23年3月1日より、以下の通り年会費の改定がされました。
【年会費】
■正会員 31,500円 → 52,500円(消費税込み)
■平日会員 18,900円 → 31,500円(消費税込み)
※年会費=1~12月〆