立川国際カントリー倶楽部
東京都

立川国際カントリー倶楽部 会員権相場

2024.02.01現在
※税込価格

会員種別売希望買希望
正会員200万円145万円
平日会員
(土曜可)
100万円55万円
平日会員
(土曜不可)
60万円25万円

立川国際カントリー倶楽部のコース特徴

立川国際カントリー倶楽部は東京都あきる野市草花に位置する都内からのアクセス抜群のゴルフ場です。
東京都内で唯一の36ホールを有する大型ゴルフ場です。
練習施設も非常に充実しており、練習環境にももってこいです。

立川国際カントリー倶楽部は1959年8月に開場しました。
当時は農地や森林しかなかった草花の土地に政財界の実力者「中嶋久萬吉」や大手総合建設機械メーカー小松製作所「河合良成」らがゴルフ場建設を構想し、地元の力を借りて開場しました。
開場当初は18ホール(現在の草花コース)であり、約6,000ヤード、パー70という小さなゴルフ場であったことが理由であまり人気がなかったが、開場の2年後である1961年9月に18ホール(現在の奥多摩コース)が増設され、都内唯一の36ホールとなりました。
その後、グリーン・コースの改修を経て、現在の本格的なコースになりました。

立川国際カントリー倶楽部のアクセスは都心から車で60分程度であり、非常に良好です。
世田谷区や杉並区、23区外にお住まいの方は下道で訪れることも可能です。
最寄りインターチェンジは圏央道「日の出IC」であり、「日の出IC」を降りてから3km(約10分)となります。
JR青梅線「福生駅」であり、JR青梅線「福生駅」からはクラブバスも運行しています。(所要時間約15分)
立川国際カントリー倶楽部の近隣には「東京五日市カントリー倶楽部」や「GMG八王子ゴルフ場」などがあります。

立川国際カントリー倶楽部のコースは「草花コース」と「奥多摩コース」各18ホール×2の計36ホール、丘陵コースです。
100万平方メートルの広大な敷地の中に、特徴の異なる2つのコースがあり、多くのゴルファーが長きにわたり楽しめるレイアウトとなっています。
フラットで自然に富んだ「草花コース」が非常に人気ですが、戦略性が高く、若干トリッキーな「奥多摩コース」もメンバーから熱い支持があります。

【草花コース】
草花コースは全長6,601ヤードの18ホール。
設計者は鹿島建設です。
平成元年(1988年)から6年もの歳月費やしてコースが一新したことで、さらに良質なコースへと生まれ変わりました。
アップダウンは少ないですが、丘陵コースならではの変化に富んだレイアウトとなっています。
草花コースの名物ホールは4番、パー3、176ヤードです。
目の前には大きな池があり、ティーショットにプレッシャーがかかります。
右側のなだらかな丘は視覚的にも非常に綺麗になっています。

【奥多摩コース】
奥多摩コースは全長6,509ヤードの18ホール。
設計者は丸毛信勝です。
少しトリッキーなレイアウトが特徴で、池越えやバンカーがしっかり効いているホールが多いです。
奥多摩コースの名物ホールは18番、パー5、447ヤードです。
ロングホールとしては少し短めですが、緩やかな右ドックレックであり、正確なショットが求められます。
グリーン前には池があり、最後まで気が抜けないホールとなっています。

立川国際カントリー倶楽部のプレースタイルは原則キャディ付きですが、セルフでもプレー可能です。
セルフプレー用にコースに多くの印があるのも特徴です。
乗用カートも完備されており、高齢のゴルファーにも優しいプレースタイルとなっています。

立川国際カントリー倶楽部のクラブハウスは2012年7月にフルリニューアルされており、非常に綺麗で大きいことが特徴です。
黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、来場したゴルファーを暖かくもてなす工夫が多く施されています。
コースを一望できるレストランでは「ラムのジンギスカン」や「タンメン」などをはじめ、季節に応じて様々なメニューが提供されています。
近年は女性や高齢ゴルファー向けに「健康五穀米定食」など低カロリーのメニューにも力を入れており、

立川国際カントリー倶楽部の練習施設は「屋根付き260ヤードドライビングレンジ」、「アプローチ練習場」、名物「3面パッティンググリーン」など非常に充実しています。
ドライビングレンジには上空からもわかるほど大きなヤード表示があります。
また、プロレッスンを受けることもできるので、練習環境は非常に充実していると言えるでしょう。

立川国際カントリー倶楽部のメンバー数は約3,300名であり、平日会員や週日会員も多く在籍しているため、予算や目的によってメンバーになることができます。
メンバーフリー枠もあり、当日プレーも可能です。
都内からのアクセスもよく、入会費用も比較的安価なため、非常におすすめのゴルフ場です。
練習環境も充実しており、コース数も多いので、これから上達したいゴルフファーにも最適なゴルフ場です。

会員種別年会費
(4月~3月)
名変料入会預託金
正会員55,00077万円70万円
平日会員
(土曜可)
37,40044万円70万円
平日会員
(土曜不可)
29,70033万円70万円

立川国際カントリー倶楽部 ゴルフ場情報

コース情報

所在地
〒197-0802
東京都あきる野市草花2390
連絡先042-558-1711
全長

13,150ヤード(草花コース:6,601ヤード、奥多摩コース:6,509ヤード)

ホール数

36(草花コース:18ホール、奥多摩コース:18ホール)

パー

パー144(草花コース:パー72、奥多摩コース:パー72)

コースレート

71.4(草花コース)
71.3(奥多摩コース)

開場日

1959年8月9日

コース設計

草花コース: 鹿島建設(株)
奥多摩コース: 丸毛信勝

メンバー数

正会員:2,292名
平日会員:781名
週日会員:311名

プレー情報

レイアウト

丘陵コース

スタイル

原則キャディ付き、乗用カートでのラウンド
(セルフプレーも可)

カート有無

あり

練習場

「260ヤード」ドライビングレンジ(屋根付き)
アプローチ練習場
3面パッティンググリーン

予約開始日

平日:2ヶ月前の同日
土日祝:2ヶ月前の同日

休日

12月31日、1月1日

系列コース

なし

ホームページhttp://www.tachikawakokusai.co.jp/

運営会社

経営会社立川ゴルフパーク株式会社
会社住所
〒197-0802
東京都あきる野市草花2390
会社連絡先042-558-1711
資本金1500万
役員野路國夫
経緯

小松製作所の関連コース。平成24年11月クラブハウスを新築グランドオープン。都内では唯一の36Hの大型コース。

アクセス

最寄IC

圏央道「日の出IC」

最寄駅

JR青梅線「福生駅」

クラブバス

あり(「福生駅」より運行)

立川国際カントリー倶楽部 入会条件

国籍制限

国籍制限なし

年齢制限

20歳以上

紹介者

正会員1名*(認印・在籍3年以上紹介者に直接確認あり)

法人取扱

法人⇔個人(分割にて可能)

女性入会制限

女性入会制限なし

他倶楽部所属

他俱楽部所属制限なし

その他条件

支配人面接あり

備考

法人は2名以上
法人2→個人2(同時分割)・法人3→法人2、個人1可

立川国際カントリー倶楽部 必要書類

入会書類

・経歴書(規定紙)
・誓約書(規定紙)
・紹介状(規定紙 紹介者の印鑑証明書を添付)
・上半身写真3枚
(縦4・0cm×横3・0cmを2枚、縦5・0cm×横5・0cmを1枚 背広ネクタイ着用)
・印鑑証明書(3ヶ月以内)
・住民票(3ヶ月以内)
・戸籍謄本
※入会時に別途ネームプレート代として3,850円(税込)が必要

譲渡書類

・入会金領収書(譲渡人欄に記名実印)
・名義書換申請書(規定紙)
・印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は法人のもの)
・委任状(私製紙)
・住民票(届出時と住所が違う場合のみ)
・ネームプレート、バッチ(紛失届 私製紙)

入会手順

1.書類一式提出
2.クラブハウス内に1ヶ月掲示
3.支配人面接
4.承認通知
5.名義書換料+預託金納付振込
6.入金確認後プレー可

※掲示内容:顔写真、氏名、会員種別、性別、住所、所属クラブ、ハンディキャップ、紹介者

立川国際カントリー倶楽部 お知らせ

2012/02/28名義書換停止

名義書換料を改定いたしました。

平成24年3月1日の受付分より、下記のとおり名義書換料等を改定いたします。
【名義書換料】
■正会員 1,050,000円 → 735,000円(消費税込み)
■平日会員 472,500円 → 420,000円(消費税込み)
■週日会員 315,000円(消費税込み) ※据え置き
【名義書換預託金】
■正会員 1,500,000円 → 700,000円
■平日会員 1,000,000円 → 700,000円
■週日会員 700,000円 ※据え置き
※男性会員権の女性への譲渡制限の撤廃
※新クラブハウス建設中。
7月19日にプレオープン、11月下旬グランドオープン予定