太平洋クラブ
共通

太平洋クラブ 会員権相場

2024.02.01現在
※税込価格

会員種別売希望買希望
正会員340万円310万円

太平洋クラブのコース特徴

太平洋クラブは看板コースである「御殿場コース」をはじめとした国内18コースが利用できる共通会員権です。
また、26の海外一流コースとも提携しており、優待予約が可能です。
太平洋クラブの会員数は約17,000人であり、1つの会員権におけるメンバー数としては国内最大の会員数となっています。
国内18コースは高級ゴルフ場として運営されており、中でも「御殿場コース」は「三井住友VISA太平洋マスターズ」の開催地としても有名で、多くのゴルフ場ランキングで受賞歴のある名実ともに日本を代表するゴルフ場の1つです。

太平洋クラブは平和相互銀行の創業者で「小宮山英蔵」によって1971年に設立されました。設立当時は「環太平洋100コース構想」というビジョンを元に、共通会員制のクラブとしてスタートしました。
1972年には第一回「太平洋クラブマスターズ」の開催やプロ野球球団「太平洋クラブライオンズ」の設立がされました。その後も、数々のゴルフ場を開場し、海外のゴルフ場も傘下にいれていきました。
しかし、「預託金返還の問題」や「集客減」など経営不振により2012年に破綻し、2013年からはパチンコ業界の最大手である「マルハン」へ経営権が移り、現在に至ります。

太平洋クラブのコースは「御殿場コース」や「江南コース」をはじめ、トーナメントで利用されるコースも多く、メンテナンスやホスピタリティの高さにも定評があります。
通常10人程度で行うコース整備を15人体制で行っていたり、グレード式のキャディ評価制度を導入することでゴルフ場や施設、スタッフの質を担保しています。

国内18コースは以下の通りです。
・御殿場コース
・六甲コース
・江南コース
・成田コース
・八千代コース
・御殿場WEST
・市原コース
・相模コース
・佐野ヒルクレストコース
・益子PGAコース
・美野里コース
・宝塚コース
・大洗シャーウッドコース
・高崎コース
・有馬コース
・札幌コース
・軽井沢リゾート
・白河リゾート

【御殿場コース】
御殿場コースは静岡県御殿場市板妻に位置する、全長7,327ヤードの18ホールであり、太平洋クラブの看板コースです。
設計者は加藤俊輔であり、2018年にプロゴルファー松山英樹選手監修の元、18コース全面の大規模なコース改修が行われ難易度の高い国際基準に達したトーナメントコースとして生まれ変わりました。
「三井住友VISA太平洋マスターズ」や「マルハンカップ太平洋クラブシニア」の開催地としても知られています。
富士山の麓に位置しており、コースからは壮大な富士を眺望できます。
「御殿場コースは別格」と言われるように、コースの難易度やメンテナンス、眺望、ホスピタリティなどどれをとっても超一流のゴルフ場です。
多くのゴルフ場ランキングでは全国の名だたるゴルフ場を抑えて1位を獲得しており、日本を代表するゴルフ場の1つと言えます。

【江南コース】
江南コースは埼玉県熊谷市千代に位置する、全長7,070ヤードの18ホール、トーナメントコースです。
設計者は加藤俊輔であり、「日清カップヌードル杯」や「コニカミノルタ杯」の開催地でもあります。高低差13メートルですが、各ホールはフラットに作られています。四季によって変化のある武蔵野の自然を感じられるコースです。
都心から車で1時間20分前後であり、最寄りの関越道「嵐山小川IC」を降りてからも約7km(約10分)と好アクセスのゴルフ場です。
太平洋クラブが運営するゴルフスクール「太平洋クラブゴルフアカデミー江南校」も併設されています。

太平洋クラブでは提携している海外のコースも一流のコースが勢揃いしており、2024年パリオリンピックの開催地である「ル ゴルフ ナショナル」やタイNo1のクラブ「アマタスプリング・カントリークラブ」など各国の名門ゴルフ場を利用することが可能です。

太平洋クラブの会員は募集にて入会できる期間と名義変更で入会ができる期間があります。半年〜2年程度のスパンで「募集期間」と「名変期間」が交互に訪れます。
国内18コースと海外の26コースが利用できる共通会員権は他に類を見ず、個人・法人ともに非常に人気が高いです。

会員種別年会費
(4月~3月)
名変料入会預託金
正会員72,600275万円-

太平洋クラブ ゴルフ場情報

コース情報

所在地
〒412-0048
御殿場コース:静岡県御殿場市板妻941-1
連絡先0550-89-6222
全長

ホール数

御殿場:18

パー

コースレート

御殿場:(トーナメントティー)74.2

開場日

御殿場:昭和52年4月26日

コース設計

【御殿場】加藤俊輔 リース・ジョーンズ、監修:松山英樹

メンバー数

プレー情報

レイアウト

スタイル

カート有無

練習場

予約開始日

休日

系列コース

ホームページhttps://www.taiheiyoclub.co.jp/

運営会社

経営会社(株)太平洋クラブ
会社住所
〒100-6228
東京都千代田区丸の内パシフィックセンチュリープレイス丸の内28階
会社連絡先0352198200(代表)
資本金26億(準備金含む)
役員韓俊
経緯

1971年(昭和46年)5月に旧平和相互銀行グループの支援を得て設立。※平成18年から太平洋ホールデイングス合同会社か保有(合同会社には東急不動産、大和証券グループが出資)。平成24年1月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請。スポンサーに、会員組織の「新・太平洋クラブ創る会」が推薦していた(株)マルハン(平成25年5月)。

アクセス

最寄IC

御殿場:東名高速 御殿場I.C

最寄駅

御殿場:小田急線 御殿場駅、東海道新幹線 三島駅

クラブバス

太平洋クラブ 入会条件

国籍制限

国籍制限なし

年齢制限

紹介者

正会員1名
直近1年以内に5回以上来場 実印捺印

法人取扱

法人⇔個人

女性入会制限

制限なし

他倶楽部所属

その他条件

面接あり(推薦保証書があれば免除)
紹介者がいない場合は面接にて可

備考

太平洋クラブ 必要書類

入会書類

◎1~3の書類は郵送
1.名義変更申請書(法人の場合、法人名、代表者名、本社所在地)
2.商業登記簿謄本(発行日より3 ヶ月以内) (法人の場合)
3.預金口座振替依頼書(年会費用)

◎4~11 の書類は電子対応 (入力専用フォームでの手続き)
4.入会申込書(個人・法人会員別)
5.推薦保証書
6.承諾書 (無額面証券の場合は不要)
7.誓約書
8.運転免許証、又はマイナンバーカード表面

9.写真
10.アンケート
11.委任

譲渡書類

・名義変更申請書 (法人の場合、法人名、代表者名、本社所在地)
・会員証書(裏面に譲渡人の署名、実印押印)(法人:法人名、代表者名)
・印鑑証明書(発行日より3 ヶ月以内/原本)(法人:印鑑証明は法人のもの)
・住民票(発行日より3 か月以内/原本)(法人の場合:登録人のものを添付すること)
※提出できない場合は『事情説明書(私製紙)』で可。※個人は不要
・商業登記簿謄本 (法人会員の場合、発行日より3 ヶ月以内/原本)
・メンバーズカードの返還(紛失の場合、念書(規定紙)
・委任状

入会手順

太平洋クラブ お知らせ

2023/10/03お知らせ

新規会員3次募集のお知らせ

同クラブでは、新規会員3次募集を令和6年4月から開始します。

【募集金額】
 太平洋クラブ正会員 → 7,700,000円(税込) ※無額面プレー権、譲渡可
 太平洋クラブパーソナル会員 → 4,620,000円(税込) ※譲渡不可
 太平洋クラブコーポレート会員 → 6,050,000円(税込) ※譲渡不可
 関西エリア正会員 → 3,850,000円(税込) ※無額面プレー権、譲渡可

 ※関西エリア(パーソナル・コーポレート会員)、太平洋アソシエイツ会員の募集は無し。

2023/10/03お知らせ

名義変更再開のお知らせ

同クラブでは、会員権の名義書き換えを再開します。

■名義変更再開期間
2023年11月1日より2024年2月29日受付分まで

※ 名義変更再開期間は変更となる場合がございます。
※ 太平洋アソシエイツにつきましては別途期間を設けて実施いたします。

■名義変更手数料
太平洋クラブ 正会員 2,750,000円(税込)
関西エリア 正会員 2,200,000円(税込)
太平洋宝塚クラブ 1,100,000円(税込)

■理事面接
入会審査のため、理事面接を実施いたします。ただし、推薦保証人がいる場合は理事面接が免除となります。

■推薦保証人
各組織の会員であり、入会1年以上経過し、直近1年以内に5回以上の来場履歴があることを条件といたします。

2023/08/02お知らせ

新規会員二次募集受付終了

同クラブでは、新規会員2次募集(太平洋クラブ・パーソナル・コーポレート・関西エリア)が本年度の募集口数380口に達したため、募集受付を終了した。

2022/01/31お知らせ

名義書換再開のお知らせ

名義書換の一時再開が決定しました。
【実施時期】
2022年3月1日 ~ 2022年9月30日までの期間限定
【対象会員権】
[太平洋クラブ] [関西エリア] [宝塚クラブ]のみ名義書換を再開対象。
【名義書換料】
太平洋クラブ 正会員 : 2,750,000円 → 2,200,000円(税込)
関西エリア 正会員 : 2,200,000円 → 1,650,000円(税込)
※上記、キャンペーン特別価格
太平洋宝塚クラブ 1,100,000円(税込)
※法人内名変・相続の書換は、220,000円(税込)

2021/12/15価格改定

新規会員2次募集の一部販売終了のお知らせ

2018年1月より販売している新規会員権2次募集を、2021年12月末をもって一部販売・割引を終了します。
【2021年12月末で販売終了】
太平洋クラブ正会員
太平洋クラブパーソナル会員およびコーポレート会員
太平洋アソシエイツ正会員、パーソナル会員、コーポレート会員
関西エリア正会員
関西エリアパーソナル会員およびコーポレート会員
※4口同時購入(20%割引相当)も販売終了。
尚、名義書換再開時期については未定。
【名義書換料】
■太平洋クラブ正会員 2,750,000円(税込)
※書換再開時、キャンペーン価格2,200,000円(税込)
■太平洋アソシエイツ正会員 2,200,000円(税込)
※書換再開時、キャンペーン価格1,650,000円(税込)
■太平洋アソシエイツ平日会員 1,100,000円(税込)
■関西エリア正会員 2,200,000円(税込)
※名変再開時、キャンペーン価格1,650,000円(税込)
■太平洋宝塚クラブ 1,100,000円(税込)

2018/09/05名義書換停止

名義書換停止のお知らせ

【停止時期】
平成30年9月末日
※書類受付最終日:10月1日
【名義書換停止コース】
太平洋クラブ
太平洋アソシエイツ
太平洋 関西エリア
太平洋宝塚クラブ